愛知県の運送会社三洋運輸トラックドライバーの仕事の流れをご紹介します。

一日の仕事の流れ

HOME > 採用情報:一日の仕事の流れ

こちらではドライバーの一日の流れをご紹介

下記は一例になります。納品先や案件内容によって配送の詳細や時間は変動します。

ある一日の地場配送の流れ

  1. 出勤、始業点呼

    出勤したら点呼を行います。体調、免許証の確認とアルコールチェックを実施します。
    本日の運行内容を確認し、配車係から配送先、配送先の注意事項を伺い、車輌を点検したら会社を出発します。

    出勤、始業点呼
  2. 1件目の配送先に到着

    配送先に到着したら荷物に異常がないか確認し、荷降ろし作業を行います。
    完了したら会社へ連絡して次の指示をもらいます。
    これでひとつ目の仕事が完了です。

    1件目の配送先に到着
  3. 当日配送

    当日配送がある場合はふたつ目の仕事として積地へ向かい、積み込みをしてから配送先で荷降ろし作業を行います。完了したら会社へ連絡して積地の指示をもらいます。これでふたつ目の仕事が完了です。

    当日配送
  4. 積み込み

    翌日配送分の荷物を積み込みます。
    積地に到着したら伝票の行先に間違いがないかを確かめて、積込作業を行います。荷崩れがないように、ロープやベルトなどを使用して荷締めするのも大切な仕事。完了したら会社へ連絡します。

    積み込み
  5. 帰社、終業点呼

    会社へ戻ったら、荷物や車輌に異常がないかを点検します。最後に翌日の予定を配車係と確認し、日報を提出した後、再度アルコールチェックを行ったら、一日の業務が終了です。

    帰社、終業点呼