物流コスト削減、負担軽減、繁忙期対策など、配送に関するお悩みは三洋運輸にご相談ください。

三洋運輸の相談解決事例

HOME > 三洋運輸の相談解決事例

他の運送会社で断られたご相談も、三洋運輸に一度お聞かせください。

こちらでは三洋運輸が実際に過去に受けたご相談内容を掲載しています。
こんな相談は難しいだろうと諦めずに、まずは三洋運輸にご相談ください。

長期案件

ご相談内容

まず第一に現在よりも物流コストを抑えたい、というのと荷降ろしに手作業が多いために非常に時間がかかる。これを改善したい。
また、納品先は狭い場所が多くて通常の4tトラックでは搬入ができないが、最大積載量は4,000kgを確保したい。

解決方法

配送ルートや運行内容計画を見直し、年間約60万円のコスト削減に成功。
また、専用パレットローラーを導入し、荷降ろし作業の高効率化を図り、
作業時間の短縮・作業者の身体的負担の軽減にも成功。

Point
納入先に合わせた新型トラックを導入

現場へのルートを確認し、進入可能な車輌サイズと最大積載量4,000kgを確保するため、車輌メーカーと数回におよぶ打ち合わせを行いました。通常であればスチール製のホイールを装着しているところをアルミホイールに変更するなど、車輌重量を最大限に軽量化。4,000kgの最大積載量を確保した、コンパクトな新車を導入いたしました。

スポット案件

ご相談内容

12月末の2日間で大型車輌4台分の貨物を運んでほしい。車輌は、特殊車輌でパワーゲート付きを希望。
どこの運送業者に連絡をしても、繁忙期のため車輌を用意できないと断られている。運送会社への問い合わせはこれで約40件目。もう12月中旬だから焦っている。

解決方法

すぐに先方へ伺い、輸送方法など細かい打ち合わせを行う。
弊社でも大型車輌は繁忙期で予定が埋まっていたため、
代替案をお客様へとご提案。

Point
現状で作業可能な方法をご提案

4tのパワーゲート付き車輌を昼間に2台~3台用意ができるので、ピストン輸送を2日間で行うことをご提案。
「作業可能ならそれでもやってほしい」とご承諾いただけたので、その内容でご依頼を受けました。
2日間で2台~3台4tパワーゲート車にて何度かに分けて輸送完了しました。